R3年度浜田ろう学校グランドデザイン

 PDF形式となっております。下記ファイルをクリックして参照してください。

 もし閲覧出来ない場合はAdobe Acrobat Readerをダウンロードの上、インストールして下さい。

 

pdfファイル「R3年度浜田ろう学校グランドデザイン」をダウンロードする(PDF:922kB)

幼稚部の重点目標

〇 めざす子ども像
  『なかよく たのしくあそび つたえあう子』
〇 教育目標
  人とのかかわりを通して、感じ、考え、豊かに表現できる力を育む
今年度の重点目標及び方策

〇 わかる経験を積み重ね、相手に自分の思いを伝えようとする気持ちや意欲を育てる

  • 幼児の気持ちに寄り添い、言語化して返すことを積み重ね、思いを共有して信頼関係を築く
  • 生活の流れを一定にし、活動内容が分かる資格支援を提示することで、幼児が自ら行動できるようにする
  • 幼児の実態や支援を共通理解し、計画的な保育を進めるために、毎月幼稚部会を接待する

〇 聴覚障がい乳幼児を育てる保護者への情報提供を行う

  • 保護者同士がつながれるような場の設定や、保護者向けの通信の発行を行う

 

小学部の重点目標

〇 めざす子ども像
  『生き生きと 自分の力を 発揮する子』
〇 教育目標
  人とのかかわりの中で、生活に生かすことのできる力を育む
今年度の重点目標及び方策

〇 基礎、基本となる知識や技能の定着を図る

  • 実験や見学などの体験的な活動を取り入れ、理解言語を増やし、学習言語を見につけられるようにする
  • 学習内容の定着のため、本人の理解度や特性に合わせた指導、かかわりを積み重ねる

〇 自分や友だちのよさや違いに気づいて、受けとめようとする態度を育てる

  • 必要に応じて学部の枠を超え、集団の力を効果的に利用しながら学習を進める
  • 学校の大人や地域の力を借りながら、人との関わりに広がりをもたせる
  • 学部の教員全体で児童のことについて情報交換できる場をもつ

 

中学部の重点目標

〇 めざす生徒像
  『学習習慣を身につけ自らの良さを発揮する生徒』
〇 教育目標
  集団のなかで、よりよい学習習慣・生活習慣のあり方を考え行動できる力を育む
今年度の重点目標及び方策

〇 集団の中での自分の役割を考え、主体的に行動する力を育てる

  • 集団の中で、生徒が主体的に行動し自己有用感を得られるような学習場面を設定

〇 自分の課題を意識しながら学習に取り組む姿勢を育て、学力の定着を図る

  • 取り組むべき課題の明確化と、学習状況に関する情報共有の場の設定
  • 学習内容の定着につながるよう、やりとりや思考した内容を視覚化して示したり、残したりする工夫

 

高等部の重点目標

〇 めざす生徒像
  『心豊かにたくましく生きていく生徒』
〇 教育目標
  他者(社会)と自己のあり方を見つめ、進路を選択する力を育む
今年度の重点目標及び方策

〇 集団の中での自分の役割を考え、主体的に行動する力を育てる

  • 集団の中で、生徒が主体的に行動し自己有用感を得られるような学習場面を設定

〇 卒業後の自己のあり方について主体的に考える、取り組む力を育て、学力の定着を図る

  • 進路を選択するための幅広い情報や機会の提供
  • 学習内容の定着につながるよう、やりとりや思考した内容を視覚化して示したり、残したりする工夫