みなさま こんにちは。島根県立浜田ろう学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。私は、校長の平野謙二(ひらの けんじ)と申します。昨年4月に着任しましたので、2年目となりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、島根県西部の浜田市に所在する、聴覚に障がいのある幼児児童生徒が生き生きと学んでいる学校です。

 現在、幼稚部3名、小学部2名、中学部3名、高等部2名、計10名の子どもたちが在籍しています。小規模校のメリットを生かして、それぞれの実態を把握したうえで、一人一人のニーズに応じた教育活動を推進しています。

 少人数ならではの、アットホームな雰囲気のなか、きめ細やかな支援を進めています。教科の学習や自立活動では、個別の支援計画・指導計画に基づいて、授業に熱心に取り組んでいます。また、昼休みには、幼児から小・中学生、高校生に、教職員も加わって楽しく遊ぶ姿も見られます。部活動では、卓球部が全国聾学校卓球大会に何度も出場し、好成績を挙げるなど活躍しています。他に今年度は、野球部と剣道部が発足しました。また、地域のスポーツクラブに所属して活動している児童生徒もいます。

 本校は島根県西部における、聴覚障がいにかかわる相談や支援を行うセンター的機能の役割も担っています。乳幼児から児童生徒およびその保護者に対する相談支援、教職員へのコンサルテーションなどを行っています。また、県西部における視覚障がい教育の拠点校としての役割もあり、見え方に関する相談や支援にもあたっています。

 「明るく なかよく たくましく」の校訓のとおり、子どもたちの学びと成長を支える学校として、教職員一同、「チーム浜ろう」として努めていく所存です。皆様のご支援をお願い申し上げます。

 校長  平野 謙二