~伝えよう つながろう 夢に向かって~ 

 

 本校は浜田市国分町の丘陵地にあり、国分の町と日本海が見渡せる環境にあります。

近くには、国の天然記念物に指定され、環境省から「かおり風景100選」にも選定されている石見畳ケ浦があります。

 自然豊かな環境の中で、聴覚障がいのある幼児・児童・生徒7名が学んでいます。

 小規模校だからこそできる一人一人の実態やニーズに応じた教育を推進しています。また、島根県西部地域の聴覚障がい及び視覚障がいのセンター的機能の拠点校としての役割も担っています。

 

 本校は、幼児児童生徒、教職員、地域及び関係機関の皆様と、

「伝えよう つながろう 夢に向かって」をスローガンに、

「チームワーク」「ネットワーク」「フットワーク」を駆使しながら教育活動を推進してまいります。

 

 今年度は次の3点を重点的に取り組むことにいたしました。

  1. 個の理解とニーズに応じた指導の徹底により学力保障と進路保障に努める。
    →授業力及び聾教育の専門性の向上
  2. あらゆる教育活動を通して子どもたちの社会力を広げ人間力を高める。
    →地域連携(浜田市、唐鐘地区)及び地域課題解決型学習の充実
  3. 見えかた、聞こえのセンター的機能を強化する。
    →早期発見から切れ目のない支援体制の充実
    →小・中・高校での通級指導の充実に向けた適切な支援

 感染症対策を徹底しながら、「わかる授業」「いろいろな人から直接学ぶ機会の確保」「幼児児童生徒の魅力的な姿の発信」「専門性の蓄積と地域への発信・支援」等について、積極的に取り組んでまいりたいと考えています。

 

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 校長  永瀬 正幸