島根県立浜田ろう学校
×閉じる
浜ろっこBlog
浜ろっこBlog

ペンタゴンプロジェクト

  • R4年度ペンタゴン交流1回目 2022年12月16日

    今年度もペンタゴンプロジェクトに参加している学校がリモートで大集合!

    旭川聾学校、岡崎聾学校、松江ろう学校、熊本聾学校と本校の5校で交流をしました。

    2年目ということもあり、事前学習の時から「楽しみだな~」と交流への期待も高まっていました。

     

    今回の交流会では、岡崎聾学校から「愛知県4択クイズ」が出題され、参加者ひとりひとりが色カードを挙げて解答しました。

    本校児童は、正解してバンザイポーズをしたり、不正解で「むずかしいな~」とつぶやいたり、自信がないけど同じ解答をしている友達も多いから安心…と思ったら不正解でずっこけたりと、画面の向こうの友達と一緒に楽しんでいました。

    愛知県の魅力もたくさん知ることができました。

     

    さらに「第2回ペンタゴン全国ろう学校ジャンケン大会」も行われました。

    昨年度優勝校の熊本聾学校による優勝杯返還では5校から大きな拍手が!

    そして、「さいしょはグー」の合図をきっかけに本校児童の表情は真剣に。

    全身全霊の体でジャンケンでした。

    優勝はまた熊本聾学校の児童でした!強いですね~。

     

    感想発表では「4択クイズが楽しかったです。またしたいです!」とみんなに伝えることができました。

    次回の交流会は2月に計画されています。お楽しみに♪

    ペンタゴン

    ペンタゴン

     

  • ペンタゴン給食 ~島根~ 2022年06月20日

    今年度最初のペンタゴン給食は島根給食でした!

    「アゴのかばやき」をいただきました。

     

    ペンタゴンの仲間達は「アゴってなんだろう?」と不思議に思われるかもしれません。

    島根県民の皆様ならご存じ、「トビウオ」のことですね。

     

    アゴが大きいから「アゴ」になった説。

    アゴが落ちるほど美味しいから「アゴ」になった説。

    由来はいろいろな説があるそうです。

     

    島根県では県の魚に選ばれている「アゴ」。

    旬の時期に美味しくいただきました!

     

    子どもたちは次のペンタゴン給食も楽しみにしているようです☆

     

     

             ペンタゴン

                 

     

  • ペンタゴンひまわりスタート 2022年06月20日

    今年度もペンタゴンプロジェクトの活動を始めています。

    まずはペンタゴンひまわり!

     

             ペンタゴン

      

    旭川聾学校、岡崎聾学校、熊本聾学校、今年度からペンタゴンの仲間入りをした松江ろう学校でもひまわり成長中のようです。

    月に1回、各校の記録を交換していきます♪

  • ペンタゴン交流2回目! 2022年02月25日

    リモート交流2回目! ~北海道寒さ自慢クイズ大会!!~

    2月16日はペンタゴン2回目のリモート交流会でした。
    始める前から子ども達がけっこう楽しみにしていて、「続けるって大事だなぁ」などと感じていました。

    ぺ1ぺ2

    北海道○×クイズでは、
    「旭川聾学校のグラウンドでは スキーができる ○か×か」
    →正解発表は まさかの中継方式。グラウンドで待つ児童が実際にスキーで滑ってくれました!!

    「旭川では、タオルを立たせることができる ○か×か」
    →これも中継で、児童がタオルを濡らしてブンブン振り回すと・・・ ジャーン!!タオルが凍って立っているではありませんか!!「おお!!」と、リモート上で歓声があがり、大いに盛り上がりました。

    その他も御当地クイズ「熊本の方言クイズ」「島根の出雲大社クイズ」で子ども達が活躍し、恒例の「○○といえばクイズ」をして楽しみました。

    問題 すっぱいくだものといえば・・・

     【全校】レモン!!  
     気持ちが1つになりました。
    (実は何回もやっているのですが、正解になったのは今回が初めて! うれしさ爆発です!)

    今年度の交流はこれで修了になります。ろう学校の世界がぐーんと広がっていくような感覚になるこの活動、
    来年も楽しんで!!どんな交流になるか楽しみです!!

    ぺ3ぺ4

     

     

  • 子どもだけでペンタゴン2 2022年02月10日

    休憩時間に パソコンだけつなげて、リモート交流やってみた ~with岡崎聾学校~

    今回は岡崎聾学校とつながりました。

    浜ろうの子どもたちは、少しなれた様子で集まってきて、片手にはホワイトボードがキラリ!

    ペンタ 休憩5

    「好きな色はなんですか?」など

    お互いに質問をしつつ、向こうからの声が聞こえづらいときはお隣で助け合って(^o^)

    手話とホワイトボードを駆使して通じ合っていました。

    特にリモートでは手話とホワイトボードが役に立ちます!!